20代の肌断食③紫外線対策の必要性…顔に白い斑点とシミができた

20代肌断食③

こんにちは!らまだんです(/・ω・)/

私は、4年前から肌断食を継続しており、経過報告を皆さんにお伝えしています★
20代の肌断食!4年経過後の感想と効果。ニキビと乾燥肌の治し方

肌断食開始後1ヵ月~半年の間、乾燥に悩んだ私は(始めたのが冬だったため^^;)ワセリンにかなり頼っていました。

肌断食から8ヵ月ほど経ち、季節は夏になりました。

顔面にかなりの数あったニキビは気にならないほどになり、生理前でも出てこなくなりました。

それでも乾燥が気になっていた私は、ワセリンを塗る生活を続けていました。

朝:洗顔⇒ワセリン⇒下地なしでオンリーミネラルのファンデーションを塗る。

夜:洗顔⇒ワセリンを塗る

そんな時、事件が起こります。

肌断食開始後、初めての夏!紫外線対策は…

肌断食を始めて、化粧品を石鹸で落とせるものに買い替えていました。
20代の肌断食①肌断食中もお勧め!石鹸で落とせる化粧品2選

そこで一番に悩んだのは、日焼け対策です。

肌断食を始めて間もない頃でしたので、肌断食のルールを守ろうと敏感になっていた私は、「下地なしにファンデーションを塗ること」を必死になって守っていました。

オンリーミネラルのファンデーション はUVカット効果のあるものでしたが、SPF値もPA値も低いので、アウトドア用というよりは日常使い用でした。

当時、日焼け止めに対しての知識が乏しかった私は、「SPF値17でも夏過ごせるだろ!!」と凄まじい勘違いを起こしていました。

(※現在は、ETVOSやオンリーミネラルの日焼け止め効果のある下地を使い分けています。)

日焼け止めのイロハについては、本当に知っておいた方が良いです…。
肌断食中の大敵、紫外線による日焼け対策法!お勧めの日焼け止め

ということで、肌断食開始後の初めての夏の紫外線対策は「SPF値17・PA値++」のファンデーションのみでした。

夏フェスの季節!顔に白い斑点とシミができた

20代前半、私は夏フェスにハマっていました。

この年は肌断食を開始して、初めての夏フェスです。

この日もいつものように「下地なしにファンデーションを塗ること」を守り、夏フェスを楽しんでいました。

ご存知の方が多いと思いますが、夏フェスはガンガンに日差しを浴びます。

日陰なんてないも同然です。(この日も快晴!)
20代肌断食③

しかし、翌日だったでしょうか…

鏡を見ると、顔に白い斑点ができていました!Σ( ̄ロ ̄lll)

口元・目の下・こめかみ・目の上の、合計4箇所です。

しかも、数日経つと口元の白い斑点のところにシミができてしまいました!

戸惑い…。(;’∀’)

え、何かの病気!?と思いましたが、皮膚科に行くことにしました。

白い斑点の上にシミだなんて、目立ってしょうがなーーーい(;’∀’)

肌断食を一時中断!白い斑点とシミの原因

皮膚科の受診結果は、「日焼け」と「乾燥」が原因でした。( – – ; )

心当たりがありすぎます★

しかも私は、朝も洗顔後にワセリンを塗っていました。

ワセリンは、石油でできています。

純度の違いにもよりますが、ワセリンを塗ったまま(その上に日焼け止めも塗らずに)強い日差しを浴びると、肌が焼けてしまうのです。
肌断食の乾燥にはワセリンを!保湿やメイク落としにもなる救世主

浅薄だった…。

ワセリンを塗って、日焼け止めは塗らずに夏フェスだなんて、日焼けカモーン!状態です。

自分の肌に使う品の「効果と注意点」は、しっかり理解しておかなくてはいけませんね。

皮膚科では、保湿液とシミに効くクリームをもらいました。

※名前忘れましたm(_ _)m

肌断食は、一時中断です^^;

現在では、こめかみの白い斑点は完全に消えて、目下の箇所も小さくなりました。

しかし、口元の斑点とシミは消えることなく残ってしまいました。m(_ _)m
20代肌断食③

保湿液を塗るのを、途中で辞めてしまったからかもしれません…。

顔の右側が日焼けをしやすかったのか、今でも顔の右側は左側ほど綺麗ではありません^^;

ワセリンと化粧下地の使い方を改善

夏フェス事件をきっかけに、肌断食中でも日焼け対策はしっかりしようと決意しました。

また、ワセリンの用量と使用法についても見直すことにしました。

ワセリンの使い方を変える

まず変えたのは、ワセリンの用量についてです。

今までは乾燥が気になり、パックのごとく大量のワセリンを塗りたくっていました。

それを、指先で少しすくう程度に変えました。

使用法は、少量のワセリンを手のひらで十分にのばして、顔を手で覆いワセリンを置くようにしました。

顔の上では摩擦を起こさないように、ワセリンは手のひらで先に伸ばします!

朝も夜も、この方法に変えました。

塗る頻度も少なくしました。

冬場は特に乾燥が進むので、ワセリンは毎日塗っていましたが、夏~秋にかけては極力塗らないように心がけました。

また、外出する時は、日焼け止めをしっかり塗る!」これは今回で、本当に痛感しました。

日焼け止めも、夏フェスのようなレジャーに出かける日と、あまり外出しない日などで、SPF値・PA値を考慮して使い分けるようにしました。
肌断食中の大敵、紫外線による日焼け対策法!お勧めの日焼け止め

日焼け止め効果のある化粧下地を導入

早速、日焼け止めの導入をしました。

使用したのは、オンリーミネラルの日焼け止め効果のある下地とBBクリームです。

この上に、ファンデーションを塗るようにしました。

使用順序は、洗顔⇒少量のワセリン⇒UVカット効果のある下地⇒ファンデーションです。

私が使用した下地は、コチラの記事でも紹介していますが、ここでもさっと紹介します!

日常使い用の日焼け止め

BBクリームですが、下地としてこの上にファンデーションやお粉を使用しても問題ありません^^

冬はこの上にオンリーミネラルのファンデーションを。

夏はこの上に、オンリーミネラルのフェイスパウダー(お粉)をブラシでささっと塗っています^^

購入は、amazonか公式HPがお勧めです!

公式HPの方が種類を選ぶことができますよ^^

★amazon オンリーミネラル アクアリフトBBクリーム ライトオークル

★公式HP オンリーミネラル BBクリーム

 

レジャー用の日焼け止め】

海やフェスなど夏のレジャーでは、コチラを使用しています。

塗った瞬間は、肌が白っぽくなるのですが…数分すれば消えます!

購入は、amazonか公式HPがお勧めです!

こちらの場合、Prime会員だとamazonの方が送料無料なのでお勧めです!

★amazon オンリーミネラル ミネラルCCクリーム 

★公式HP オンリーミネラル ミネラルCCクリーム

 

また、最近オンリーミネラルではなくETVOSの商品を使ってベースメイクをしています^^

ベースメイクだけで肌ってこんなにも変わるんだ…と、うるツヤな肌を作れて満足しています( ・ㅂ・)و ̑̑ 
肌断食メイク法①ETVOS×河北裕介コラボのミネラルUVグロウベース

 

素肌を綺麗にしようと始めた肌断食が、私のミスでとんでもないことになってしまいました。

肌自体は、日が進むにつれて良くなっていましたよ^^

今では、いろんなメーカーから石鹸で落とせる日焼け止めクリームが出ています。

皆さんも日焼け止めはしっかり行ってくださいね><

次は、白い斑点を治す為に行った「週末だけ肌断食」と手作り化粧水についてご紹介します♪

20代の肌断食④週末プチ肌断食は効果あり?手作りプチプラ化粧水

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です