肌断食中にお勧めのミネラル化粧品 レイチェルワイン 

レイチェルワイン

こんにちは!

らまだんです!( ´∀`)

今回も、肌断食を経験されているあなたに、試してみてほしいファンデーションをご紹介します。

クレンジング不要の、ミネラル化粧品「レイチェルワイン」です★

ミネラル化粧品は、肌断食をしている人以外にもお勧めの化粧品です^^

  • 肌断食したあとのコスメに困っている人
  • できるだけ、クレンジングを使いたくない人
  • 肌荒れ、ニキビ、肌トラブルに悩んでいる人
  • ナチュラルメイク、すっぴんメイクが好きな人

それでは、今回私が購入したものをご紹介します!

レイチェルワイン ミネラルメイクアップシリーズ

今回私が試したのは、レイチェルワインミネラルメイクアップシリーズです!
レイチェルワイン

セット内ようは、以下になります。

  • ミネラルファンデーション(2色) 0.5g
    ※SPF27.5 (PA+++)
  • アクセントフェースパウダー 0.8g
  • ソフトフィットブラシ 7cm

なんと、送料無料・30日間返金保証!

¥6,480のものが、¥1,980(税込み)で購入できます^^

ファンデーションは2色入っているので、自分の肌に合った色を選べますよね!
レイチェルワイン

さらに、パウダーを広げるためのシャーレも入っていて、お試しキットなのに嬉しい特典ばかりです( ´∀`)
レイチェルワイン

使用感は、後で記述するとして…

そもそもレイチェルワインって何?という方への疑問を払拭していきましょう^^

クレンジング不要のレイチェルワインってどんな化粧品?

レイチェルワインとは、ピュア&シンプルという考えから生まれたコスメです。

公式ホームページには、

 「使用するアイテムや配合されている成分を少なくすることが、肌にとって良いことと考えている」

と書かれています。

これはまさしく、肌断食の考え方と同じですね!^^

  • 「何が配合されているか」ではなく、「何が配合されていない」かという見方が大事。
  • スキンケアをシンプルに考え、肌が自らの力できれいになろうとすることを信じること。

この考え方は、全てにおいて大事なことですね。

いろんなこと、いろんなものを加えれば加えるほど、本質が見えなくなってしまうことってありますよね?

いらないものを捨てていくということで、物事の本質が見えてくるということは、生きていく上ですべてに共通しています。

そういった意味でレイチェルワインは、肌断食に寄り添ったメイクアイテムかも知れないと、ワクワクしてきます。

  • クレンジングは一切不要。
  • 洗顔料だけでメイクが落とせる。
  • アルコール、防腐剤、界面活性剤などの肌トラブルとなる成分も一切使用していない。 

 余分なものを削ぎ落し、本質を見極めるというコンセプト。

肌断食だけではなく、これから益々モノづくりに大切なことだと感じます。

レイチェルワインのファンデーション 安全性は?

レイチェルワインのファンデーションの特徴は、以下になります。

  • 国内産 
  • クレンジング不要
  • 下地不要
  • SPF27.5
  • オイル・パラペンフリー

また、成分は、以下のようなものが入っています。 

マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、酸化鉄、ラウロイルリシン、水酸化Al

 これらの成分が肌にどのように働くのか、見ていきましょう!

マイカ について

マイカ、雲母、光沢をもった天然石の一種です。

きらきらよく輝くので、古くから和紙に混ぜ、輝きを楽しんで利用されてきた成分です。

酸化亜鉛・酸化チタン について

UVカット効果を上げるために配合されている成分です。

チタンを酸化させたものになります。

白色顔料としてファンデーションの白っぽいカラーを出したり、様々な色合いを出すための顔料として使用されています。

では、安全性についてはどうでしょうか。 

酸化チタンや酸化亜鉛が紫外線に当たった時に発生する活性酸素の問題が危惧されますが、今のところ、人間の健康を著しく害するものではないとされ、多くの化粧品、食料品に含まれているようです。 

また、ナノ化された酸化チタンの肌への影響が考えられますが、安全性をとことん選ぶか、見た目で評価して選ぶか、こればかりは読者様それぞれかと思われます。

わたしの場合は見た目重視というところで、今回選別させていただきました。 

レイチェルワインでは、約半数の酸化チタンがコーティング加工されているとのことです。

また、肌との密着性をたかめるために、コーティング成分は水酸化アルミニウムとウラロイルリシンを使用しているとのことでした。 

分子はナノ化されていないとのことで、活性酸素の危惧はゼロではありませんが、人の健康を害するものではない思われます。

酸化鉄 について

鉄を酸化させた成分で、ファンデーションの色を作るのに使われています。

人体に害はなく、安全性が高いのが特徴です。

ラウロイルリシン について

ヤシ油やパーム油から得られる酸素を含む飽和脂肪酸と保湿効果を高めるアミノ酸との縮合反応によって生成された合成成分です。 

しっとり感、滑らかさを作り、見た目を高めてくれる成分です。

しっとりなのに、サラサラとした使用感ですが、滑らかさを実現できます。

肌の乾燥を防ぎ、化粧崩れやかゆみを防いでくれるんです。

水酸化AI について

肌の引き締め、皮膚を保護することを目的に配合されている成分です。

安全性の高い成分です。

ファンデーション選びで大切なこと

レイチェルワインファンデーション のことが少しずつ理解できてきましたか?

ここで、ファンデーション選びで大切なことを見ていきましょう。

まず、あなたにとってファンデーション選びに欠かせない項目はどれですか?

  1. 成分(リスクの少ないもの)
  2. 見た目
  3. 価格
  4. 肌トラブルの起きにくそうなもの
  5. クレンジングをしなくてよいもの
  6. ナチュラルメイク、すっぴんメイクができそうなもの
  7. 使用した時の手軽さ

考えていけばたくさん出てきますね。

私の場合は、見た目とクレンジングなしという点です。

理由はもちろん、今までの肌断食をした結果からです。 

私の場合、肌断食をした結果、一番の悩みであったニキビを治すことができました。

また、ニキビができてくる原因が、「乾燥」であったことも分かりました。

ゴシゴシ洗うということが、一番大敵だったんです。

「クレンジングを避けることが、肌にとって一番良いんだ」ということが、この2年間で得られた結果です。

 

自分の肌の問題を明らかにして、「どうやったら良くなるか」と追及していけば、ファンデーション選びの条件も自然と定まってきます。

まずは、自分の肌のタイプを知り、自分にあったファンデーション選びをしていきましょう!
肌断食の方法!肌タイプ別、肌トラブルの原因と肌断食の効果とは

レイチェルワイン 使用感と化粧崩れは?市販商品と比べてみた

では、実際に、レイチェルワインを使ってみた感想をご紹介します( ´∀`)b

今回は、レイチェルワインと市販商品との比較をします。

条件は、化粧直しなしで1日を過ごすこと、です!

朝、レイチェルワインと市販商品のファンデーションを塗り、出勤します。

仕事中、化粧直しナシで帰宅するとどうなっているのか、試してみることにしました。

ちなみにファンデーションを塗った時間は、朝の6:30で、帰宅時間は18:00です!

ほぼ12時間と思ってください^^

レイチェルワインのファンデーションを使用した結果

朝、メイク後の見た目が、とってもナチュラルでした。

「ファンで、塗りました!!」といった感じではなく、あっという間に自分の肌になじんでいてパウダー効果を感じました。

もう少しメイク感をだしたい、そんな方は、重ね付けを丁寧にすると良いでしょう!

帰宅後の結果ですが、テカリがあまりなく、化粧直し「ナシ」も対応できるかな?といったところです。

帰宅後の写真が、コチラです。
レイチェルワイン4

一日数回はメイクを直しますが、この日はそれほど化粧崩れを感じませんでした。

市販のファンデーションを使用した結果

リキッドファンデーション(下地)の使用なしで、市販商品のファンデーションを試します。

やはり塗った感はありました。

小さなシミは隠れますが、薄付けが難しいですね。

この日も、レイチェルワインと同じようにメイク直しナシで一日を過ごしました。

帰ってきたら、ムラを発見!
レイチェルワイン5

それほどテカリはありませんが、レイチェルワイン使用日よりは、テカリが見受けられました。

レイチェルワインの総評

今回のレイチェルワインファンデーションは、

  • 見た目重視
  • クレンジング不要

この条件から見ると、「とてもよかった◎」と個人的に感じます。 

もう一度、比較写真を見てみましょう。

レイチェルワイン使用12時間後(化粧直しナシ)
レイチェルワイン4

市販商品のファンデーション使用12時間後(化粧直しナシ)
レイチェルワイン5

写真でも分かりますが、肉眼でみるとさらに歴然とした差が出ていました。

同じような悩みを抱えている方には、是非試していただきたいコスメの一つでした^^

 

 

もちろん、個人差はありますが、ミネラル化粧品の選定を迷っている方に、少しでも参考になればと思います。

肌断食中でも、お化粧を楽しむことができます!

これからもいろんな化粧品をご紹介していきますので、お化粧を楽しむことも忘れないでくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です