40代子育てママの肌断食!実践して2年経過後の感想と肌質改善

肌断食で肌質改善!実践して2年経過した感想

皆さんはじめまして、こんにちは!

 

管理人「らまだん」から紹介を受けました、40代子育て中ママ「のがみん」です

小学生の子供が2人いる、アラフィフ女性です( ´∀`)b

私、肌断食を実践して2年が経過しました。

恐らく、2年間継続している方は、あまりいらっしゃらないと思います。

肌断食し始めたばかりの方や途中経過の方、始めようか迷っている方などに、私の経験が参考になればと思い、ブログを書くことにしました♪

肌断食を始めたきっかけや、実践方法、経過報告を画像付きでお伝えしていきますので、是非ごゆるりと読んでいってください^^

肌断食とは

肌断食で肌質改善!実践して2年経過した感想

まず、肌断食をご存じでない方もいらっしゃると思いますので、簡単にご説明致します!

肌断食とは、「肌のスキンケアをやめて、健康できれいな肌を手に入れること」です。

肌断食と言っても、全てのスキンケアをやめる方から、一部のスキンケアをやめる、という方…

自分の肌に合わせてアレンジしている方が多いです。

具体的には、「朝のスキンケアを一切やめてみる」や「今まで洗顔のときに使っていた石鹸をやめて、水だけで洗顔する」などいろいろです。

私は、ほぼ一切のスキンケアを2年間辞めました。

では、なぜスキンケアをやめる必要があるのでしょうか。

それは、肌本来の持つ再生機関の働きを、スキンケアをやめることによって活発化させる為です。

ふだん何気なく使っている化粧水、クリーム、美容液…これらをふんだんに使用することによって肌は本来の役割を忘れ、再生力が弱まります。

ですから、肌トラブルが起きても肌は眠りっぱなし。

いつまでたっても治らず、さらにトラブルは大きくなるのです。

一方、肌断食された肌は化粧品で保護されていないので、いつ何時・何が起こってもすぐに「治さなくちゃ!」と、肌が敏感に再生する力を発揮するようになるのです。

自然治癒力と同じです。

しかも、肌断食された肌は、肌の奥の方に水分を保ちます。

過剰なスキンケアされた肌は、肌の表面にだけしかみずみずしさがありません。

詳細は、コチラをご覧ください^^
肌断食で美肌になる?肌の構造と、実は良くない化粧品の成分

肌断食と出会う前のスキンケア

ここで、私の肌断食前のスキンケアについてお伝え致します。

私は肌トラブルが多く、時間もお金もかけていろいろな方法を試しました。

お肌に関して一番悩んでいたのは、大人ニキビです。

二十歳を過ぎるころからポツポツとニキビができ、結婚し、出産を経験しても、数日にひとつ新しいニキビができてくるのです。

基礎化粧品も、大人ニキビに効果のあるものを意識して、安いモノから高いモノまで試していきました。

百貨店などに売っている高価なもの。

ドラッグストアに売っているもの。

美顔エステなどにも通ったことがあります。 

ニキビをできにくくするサプリメントを皮膚科でもらい、服用もしていました。

しかし、どれも効果を感じたことはありません。

出産後は、肌がツヤツヤできれいになると聞いたことがあったので、期待をしていました。

赤ちゃんを抱いている、ニキビ顔のお母さんてあまり見たことないですよね?

しかし、私の場合、全く肌は改善されることがありませんでした。

私が肌断食を始めた理由ときっかけ

子供が小さく育児中に没頭していうる間は、あまり自分の顔を見つめる暇がありませんでした。

メイクもそこそこ、スキンケアもオールインワンで、とにかくどうにか形になっていれば良いと、効率主義まっしぐらでした。

しかし、子供からすこし手が離れて、自分の顔を見つめたとき、本当に恐ろしい思いをしました(笑)

美肌には程遠い…ニキビだらけの肌でした。

当時の写真です。
肌断食で肌質改善!実践して2年経過した感想

そこで、インターネットで美肌法を検索していると、『肌断食』という言葉がヒットしました。

肌断食で何より嬉しかったのが、「何もつけない、何もしない」というキーワードでした。

これに勝るものはない!

お金もかからない?

これで肌がきれいになったらうれしさ倍!

と、すぐに肌断食の知識をつけるために、本を探し購入しました。

肌断食の実践方法!やり方は?

「何もつけない、何もしない」というスキンケアに惹かれて購入した本が、宇津木龍一先生の書いた「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―という有名な本です。

とにかく私の肌はニキビがいつまでたっても治らなかったので、「中途半端じゃだめだ。一旦全部やめてみよう。」と思い切ることができました。

朝は、水で洗顔。

もともとアイメイクはあまりしなかったので、メイクはパウダーと口紅だけ。

メイクをした日は、石鹸洗顔で落としました。

メイクについては、こちらをご覧ください^^
⇒20代の肌断食①肌断食中もお勧め!石鹸で落とせる化粧品2選

洗顔でメイク落とし…!?

驚かれる方もいらっしゃいますよね。

宇津木先生の本には、「メイクは根こそぎ落とさなくてもよい」と、書かれています。

普段しっかりメイクを落としている方にとっては、「え?大丈夫?」って不安になりますよね。

実は、メイクを根こそぎ落とすと、肌の大事な保湿機能まで落としてしまうことになるのです。

詳しくは、コチラをご覧ください!
肌断食中のメイク落とし!化粧のクレンジングにオススメの石鹸

そこで私は、本に書かれている通り、ゴシゴシとメイクを落とすのをやめることにしました。

また、保湿に関しては、乾燥がひどい時にだけワセリンを使っていました。

ワセリンには、いくつか種類がありますが、白色のものがオススメです。
【第3類医薬品】白色ワセリン 500g

メイク前にも少量のワセリンを使用することもあります。

ワセリンは、赤ちゃんの肌や火傷治療などにも使用されており、皮膚科でも勧められるぐらい安心して使用することができます。

詳しくは、コチラをご覧ください!
肌断食の乾燥にはワセリンを!保湿やメイク落としにもなる救世主

「水、ワセリン、パウダーファンデーション、口紅」たったこれだけのスキンケアとメイクで、2年間。

今までお肌の為に何かを塗ることはあっても、スキンケアを辞めたことのなかった私にはとっては、新鮮でどうなるのか楽しみでした。

肌断食2年後のお肌の変化

結論からお伝えしますと、ニキビは綺麗さっぱり消えました!!(喜)

ニキビ跡もとてもひどかったのですが、跡もずいぶんきれいに治りました。

こちらが、現在の写真です^^
肌断食で肌質改善!実践して2年経過した感想

ニキビのある人皆さんに同じように効果があるとは断言できませんが、一度試してみる価値はあると思います。

ただし、この方法は「明日このニキビ、治したい。」と緊急を要する方、「メイクはバッチリ、オフもバッチリ」という自分のルールをどうしても変えることができない方には、ちょっと難しいかもしれません。

時間をかけてでも、自分の素肌を綺麗にしたい。

おばあちゃんになっても綺麗でいたい。

こんな願いを持てる方なら、かなりオススメするスキンケア方法です!

若いうちのスキンケアで、将来の肌は変わります。
年代別の肌断食効果 20代~50代の肌の特徴と肌トラブルの対処法

是非、肌断食を試してみてくださいね^^

 

今回は、ザッと肌断食との出会いや概要について執筆していきましたが、2年間の経過を辿ってより詳細にブログを綴っていきます^^

まずは、肌断食を始めて1か月から3か月のお肌状況について記載します♪

40代の肌断食経過ログ★実践1~3ヵ月後 早くも効果が出ました!

ご参考までに、ご覧ください(/・ω・)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です