年代別の肌断食効果 20代~50代の肌の特徴と肌トラブルの対処法

年代別肌断食のすすめ方

こんにちは♪

以前、肌のタイプ別の肌断食の効果とススメを記載致しました。
肌断食の方法!肌タイプ別、肌トラブルの原因と肌断食の効果とは

今回は、年代別で肌断食に効果があるのか、記載していきます。

肌断食のスキンケアは、どの年代の方も方法は一緒です。

ぬるま湯で、顔を洗うだけ。

このシンプルなスキンケアは、あなたが本来もっている肌表面の表皮層の機能を最大限に引き出してくれます。

しかし、人間は年をとり老化をするため、シワやたるみが自然とでてくるものです。

では、20代~50代までの肌の変化を年代別に特徴を確認しながら、健康な肌を保つための方法についてみていきましょう。

肌の変化は3つの要素の違いでおこる

年代別に肌の特徴をみていくと、ある3つの要素が大きく関わっていることがわかりました。

それは、水分量・脂質量・新陳代謝機能です。

この3つの要素は、肌のバリア機能である皮脂膜をつくる元となる要素です。

この要素が不足し低下することによって、肌の老化が進行していきます。

ですから、皮脂膜の機能を高まることによって、肌の老化は遅らせることができるかもしれません。

シワやたるみは真皮層の状態で決まる

年代別肌断食のすすめ方

シワやたるみは、皮膚全体の約60%を占めている真皮層の状態によって左右され、主成分であるコラーゲンやエラスチン線維の変性や減少によって肌に弾力やハリがなくなり、シワやたるみがおこります。

また、真皮層には皮脂腺や汗腺、毛髪や毛細血管などの重要な器官がある場所なので、生活習慣や食生活の乱れの影響をとても受けやすい場所でもあります。

ですから、シワやたるみをつくらないようにするためにも、毎日の生活習慣と食生活を規則正しくおこなうことが、とても大事なのです。

20代の肌の特徴と対処方法

年代別肌断食のすすめ方

肌の特徴

20代の肌は、水分量・脂質量ともにバランスのとれたベストな状態で、新陳代謝も活発なので皮脂膜の機能も優れています。

ですから、紫外線や乾燥などの外的要因にはとても強く、日焼けをしても肌のターンオーバーによって、日焼けあとやシミなどができることなく肌を修復することができる年代です。

真皮層の状態がとてもよく肌に弾力とハリがあり、若さを象徴しています。

20代でシワやたるみを気にしている方はほとんどいないと思いますが、生活習慣や食生活の乱れから肌は徐々に老化をしはじめますので、気をつけましょう。

 

しかし、20代は仕事とプライベートに忙しく、食事が不規則になりがちで栄養不足や胃腸の不調などの内的要因から、ニキビや肌荒れなどの肌表面のトラブルに悩まされる方が多い年代です。

また、女性はお化粧をしはじめるため、肌に合わない化粧品や間違ったスキンケアによっても、肌荒れがおこります。

対処方法 丈夫な皮脂膜作りを

20代のスキンケアで是非おこなっていただきたいのが、メイクを落とすときはクレンジングを使わずに石鹸で落とすことです。

詳細は、以下の記事を参考にしてください。
肌断食中のメイク落とし!化粧のクレンジングにオススメの石鹸

20代から毎日肌断食ができていれば、強いバリア機能をもった丈夫な皮脂膜がつくれます。

折角作ったその綺麗なお肌を、洗浄効果の高いクレンジングで痛めてほしくないです。

丈夫な皮脂膜は肌の若さを保つ源ですので、20代からぜひ肌断食を実践してください!

30代の肌の特徴と対処方法

年代別肌断食のすすめ方

肌の特徴

30代の肌は、水分量・脂質量ともにバランスはとれていますが、ホルモンバランスが大きく変化をする年代のため、その影響により新陳代謝の乱れがおこり始めます。

皮脂膜の再生リズムが乱れることにより肌のバリア機能が低下し、紫外線や乾燥などの外的要因の影響をうけやすくなります。

 

紫外線の影響は真皮層にもおよび、ダメージを受けたコラーゲンやエラスチン線維は変性がおこりはじめるため、肌に弾力とハリが弱まりはじめます。

それだけでなく、コラーゲンやエラスチン線維をつくりだす線維芽細胞にも影響をうけるため、新しい繊維をつくる力が低下します。

シワやたるみをつくらないためにも、紫外線対策はしっかりおこないましょう。

 

また、ホルモンバランスの変化によって自律神経にも影響を及ぼし、毎日の生活の中でおこるストレスが引き金となって肌トラブルがおこりやすくなります。

自律神経は肌の免疫機能と密接につながっているため、自律神経が乱れると肌が炎症をおこしたり、アレルギー反応が出たりと20代とはあきらかに違う肌の反応がおこり始めるのも30代の特徴です。

対処方法 ホルモンバランスを整えよう

30代の方は、ホルモンバランスをできるだけ整えるように心がけましょう。

ホルモンバランスを整える方法としては、栄養バランスのとれた食事をすること、質のよい睡眠をとること、ストレスをためないことです。

これらを気をつけるだけで、体調も良くなりますし、肌のトラブルも改善されますよ。

40代の肌の特徴と対処方法

年代別肌断食のすすめ方

肌の特徴

40代の肌は、水分量の低下により肌が乾燥しやすくなり、目尻やほうれい線にシワが目立ちはじめます。

また、弾力のもとになっているコラーゲンやエラスチン繊維の生産量が低下し始めるため、肌のたるみが気になりはじめます。

肌の老化をヒシヒシと実感しはじめる年代なので、いろいろと効果がありそうな化粧品やサプリメントを試しはじめる方が増えてくるのが40代の特徴です。

 

真皮層では線維芽細胞の数が減りはじめ、働きが低下することによって肌に弾力やハリがなくなっていきます。

そのため、目尻やおでこ・ほうれい線などにシワやたるみが目立つようになります。

シワやたるみをつくらないためには、毎日の生活習慣や食生活を規則正しくおこなうことが大切ですが、それ以外に頭皮環境を整えることも大切です。

頭皮は髪の毛があるためムレやすいので、常に通気性のよい状態を保つようにこころがけ、シャンプーやトリートメントの洗い残しで毛穴が詰まらないようにしっかり洗い流すようにしましょう。

 

また、月経周期にも変化がおこり始めます。

周期が乱れたり不順になったりと、早い方では閉経がはじまる方もいて、若年性更年期に悩まされる方も中にはいるそうです。

このようなホルモンバランスの不安定な状態から体調不良や体力の低下がおこりはじめ、肌もくすみがちで一気に顔が老けたように感じられます。

対処方法 タンパク質を取ろう

実は40代から体の代謝のサイクルに変化がおこり、30代までは炭水化物や糖質を主なエネルギー源として代謝をおこなっていたのが、40代になるとタンパク質を主なエネルギー源として代謝がおこなわれるようになります。

ですから、40才を過ぎたら炭水化物の量を減らして、タンパク質の量を増やす食事に切り替えてください。

これを実践することによって、新陳代謝の低下を防ぐだけでなく、30代までの体系を維持する効果と若い肌を維持する効果につながります。

是非、タンパク質を多めに摂る食事に切り替えることをおすすめします。

50代の肌の特徴と対処方法

年代別肌断食のすすめ方

肌の特徴

50代の肌は、水分量・脂質量・新陳代謝機能ともに低下をたどりはじめるため、シワ・たるみ・くすみが肌に定着していきます。

若い時からのスキンケアによって、進行具合に大きく差が出てくるのが50代の特徴です。

若い時から肌断食をしている方の肌は、同じ年代の方の中でもキレイな肌の方が多いはずです。

一番の違いは、肌のキメとハリではないでしょうか。

 

真皮層の衰えは40代に輪をかけて進行し、シワやたるみが定着しはじめます。

50代の真皮層の衰えは、人間が老化をしている過程でのある意味自然現象なので、回避できない部分ではありますが、どうしても気になり改善したいのであれば、美容外科の施術が必要になるでしょう。

しかし、若いうちから肌断食をしたり食生活に気をつけたりしている方は、真皮層の老化の進行を遅らせているので、同年代の中では若いと言われる方が多いのではないでしょうか。

 

また50代になると閉経をむかえる方が増えるため、ホルモンバランスが大きく乱れることによって更年期障害に悩む方が増えていきます。

更年期障害の症状としては、突然体が暑くなるホットフラッシュや睡眠障害、重度の貧血など個人差がとてもありますが、家に閉じこもっているよりは、外に出て趣味に没頭したり、仕事をしている方は仕事に集中している方が症状を軽くしてくれるそうです。

対処方法 質の良い睡眠を

50代の肌は、水分保湿力や吸収力・脂質の分泌量や新陳代謝の低下がはじまり、細胞レベルからの活性化が必要になります。

細胞レベルからの活性化には、質の高い睡眠をとることがとても大切です。

特に、眠り始めの約3時間で熟睡できたかどうかによって、成長ホルモンの分泌量が変わるため、肌の再生や修復に影響がでてきます。

実は、ゴールデンタイム(22:00~2:00)に睡眠をとることよりも、眠り始めの3時間熟睡の方が肌にとっては重要になってくるのです。

また、寝不足だからといって長い時間の寝だめは、生活のリズムを崩す恐れがありますので、毎日同じ時間に寝て起きるようにしましょう。

まとめ

人間は自然と老化をしていくものですが、できればその速度はゆっくりであってほしいものです。

そのためにも、若いうちからのスキンケアや生活習慣、食生活がとても大切になっていきます。

年齢を重ねるごとに感じるのは、美しさは心身ともに健康な状態であってこそ生まれるものであること。

肌断食も心身ともに健康であることが、最大限の効果が生まれる必須条件であることを忘れないでくださいね。

では、肌断食を続けるにあたって重要な3点をご紹介します!

肌断食をこれから始めようかと迷っている方、挫折しそうな方、是非ご覧ください。
肌断食で美肌はつくれる?肌断食を続ける為に重要な 3つのこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です