肌断食で美肌はつくれる?肌断食を続ける為に重要な 3つのこと。

肌断食を続けていく上で大切なこと

肌断食はとてもシンプルなスキンケアなだけに、その時々の対応が重要になります。

肌トラブルがおこると、薬や化粧品に頼らざるえない場合がでてきます。

それが続くとまた一から表皮つくりを始めなければならなくなり、肌断食をやめてしまう原因になっているかもしれません。

肌断食を途中でやめずに続けていく上で、大切なことが3つあります。

  1. 心身ともに健康であること
  2. 効果を信じて続けること
  3. 肌状態の変化に気づけるようになること

大切なことの3つのうち、1つが欠けてもうまくいきません。

せっかく続けた肌断食を途中でやめずに、最大限に活かすための秘訣をみていきましょう。

心身ともに健康であること

肌断食を続けていく上で大切なこと

肌断食がすべてではない

肌断食は、肌本来がもつ表皮の機能を最大限に引き出すスキンケアです。

「表皮つまり肌の一番外側の部分のスキンケア」であることを、忘れないで下さい。

皮膚は表皮以外にも、真皮層・皮下組織という構造で成り立っていますので、真皮層と皮下組織のスキンケアも必要になります。
肌断食で美肌になる?肌の構造と、実は良くない化粧品の成分

もちろん、表皮ケアによって真皮層や皮下組織にもよい影響を与えることは間違いありませんが、それはあくまでも相乗効果に過ぎません。

肌断食だけをしていれば、健康的でキレイな肌が保てるわけではないのです。

では、他に何が必要なのか、ご紹介していきます!

睡眠はキレイな肌をつくる基本中の基本

キレイな肌になりたいと思っている方は、質の高い睡眠が絶対条件です。

肌は、睡眠中に新しい肌細胞を再生し傷ついた肌を修復しているので、睡眠の質が悪いとキレイな肌はつくれません。

質が高い睡眠は、深い眠りの状態でいかに熟睡ができたかどうかできまります。

特に、眠りについてからの約3時間が勝負で、この間に熟睡することによって成長ホルモンがたくさん分泌されるため、質の良い新しい肌細胞がつくられるのです。

キレイな肌をつくるためには、質の高い睡眠をとることが基本中の基本になります。

また、質の高い睡眠は自律神経のバランスを整える作用があるので、気持ちが安定し前向きな思考回路に働いてくれるため、内面からも美しくなることができます。

栄養価の高い食事をとる

質の高い睡眠をとることは基本中の基本ですが、いくら質の高い睡眠をとっても、素材が悪ければ良い肌はつくれません。

例えば、100円ショップで買う商品と百貨店で買う商品は同じものでも質が違いますよね。

その差と同じような違いが、肌にも表れます。

特に、インスタント食品やレトルト食品、お菓子などばかりを食べていては決してキレイな肌はつくれません。

価格の安い食品には、防腐剤などの有害物質がたくさん使われているものが多いので、肌だけでなく内臓にも悪影響を与えます。

なるべく食べないように心がけましょう。

 

特に気をつけて食べていただきたいのが、肌の素材のもとになっているタンパク質です。

タンパク質とは、肉・魚・豆類などですが、加工されたものよりも素材そのものを食べるようにしましょう。

「焼く・蒸す・切る」とシンプルな料理方法は、余分な塩分や油を使わずに料理を作ることができ、素材の栄養素が体に吸収されすい料理方法なのでぜひおすすめします。

もっと詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください♪
肌断食で気を付けるべき食生活!肌に良い食材で美肌効果を

身体の柔軟性と筋肉量が健康維持の秘訣

適度な運動は気持ちをリフレッシュさせてくれ、体力と筋肉もつくので健康を維持するためにはとてもよい方法です。

しかし、運動の中にはかえって体に負担をかけてしまい、逆効果になることもあります。

例えば軽めのジョギングは、腕や脚にほどよく筋肉がつき、持続性のある体力が身につきますが柔軟性に欠けます。

また、テニスやゴルフなどのスポーツは、利き手によって負荷が偏るため、筋肉のつき方が左右で違ってきます。

健康な体を維持するための秘訣は、左右バランスがとれた筋肉をつけ、関節周りがやわらかいことがとても重要です。

 

朝のラジオ体操は、柔軟性を保つうえで効果的な運動方法のひとつです。

また、左右バランスのとれた筋肉をつけるには、左右同じ負荷をかけておこなうことが必要になります。

例えば、両腕に同じ重さのペットボトルを持って腕を上下に動かすだけで、筋肉をつけることができます。

テニスやゴルフをやるよりも左右均等の筋肉がつくため、キレイは体系をつくることができますよ。

特別なことをしなくても、普段の生活の中で体の柔軟性と筋肉はつけることができますので、ぜひ毎日おこなうようにしましょう。

効果を信じて続けること

肌断食を続けていく上で大切なこと

まずは1週間つづけてみましょう

肌断食の効果を実感できるのは早い方だと3日、遅い方だと3ヶ月とかなり個人差があります。

まずは、だまされたと思って1週間つづけてみましょう。

肌断食を初めておこなう方は、秋頃からはじめるのをおすすめします。
肌断食を始めるのにオススメの時期は?効果が出やすい季節や時期

2、3日つづけると肌のカサカサが気になりますが、これは肌断食初期にでる症状で、通称カサカサ期といいます。

もし、肌にヒリヒリ感や痛み・皮膚に赤みなどの症状がないようであれば、そのまま肌断食をつづけてください。
肌断食の方法!肌タイプ別、肌トラブルの原因と肌断食の効果とは

次は1ヶ月つづけてみましょう

肌断食の初期にあらわれるカサカサ期の次にあらわれるのが、老け顔期です。

肌がカサカサすることによって、一時的に乾燥肌になりやすくなります。

そのため、今までみたことのないような自分の老け顔を目にするかもしれません。

私も老け顔になった自分に少しビックリし、このままつづけていいのかなと本気で悩んだのがこの老け顔期でした。

私の老け顔期は約2週間で通りすぎましたが、季節や環境によっても左右されるので通り過ぎる期間にも個人差があると思います。

しかし、老け顔期も肌を改善するための通過点ですので、あきらめずに続けてみましょう。

今度は3ヶ月つづけてみましょう

人間の身体の中の内臓や血液などは、約3ヶ月で入れ替わるといわれています。

ですから、あたらしいサプリメントや栄養剤などを試すときも、3ヶ月つづけると自分の身体に合うものかどうかがわかるそうです。

肌断食の効果も、3ヶ月つづけるとなんとなく皮膚に違いがでてくるはずです。

大きな変化はなくても、少し肌にハリがでてきたとか小じわがなくなったなどの変化を感じることができればもう安心です。

あなたの肌にとって肌断食は効果的なスキンケアなのだと確信をもって、ぜひこれからも続けてください。

今以上の変化がおこるかもしれませんよ。

継続は力なりです。

肌状態の変化に気づけるようになること

肌断食を続けていく上で大切なこと

肌の変化はミリ単位

毎日鏡に写る自分の顔をみていて、昨日の肌と今日の肌の違いに気づいたことがありますか?

ニキビができたり、肌がガザガザになれば肌の変化に気づく方も多いと思いますが、肌の変化はミリ単位でおこるので、気づきが大切になります。

そのことを意識して、鏡に写る自分の肌をみるようにしましょう。

今日の肌と昨日の肌との違いに気づけるようになり、肌トラブルになる前に対応できるようになります。

慣れるまではまったくわからないかもしれませんが、肌の変化はミリ単位なのでよ~くよ~く肌を観察するようにしましょう。

例えば、

「目元のシワが昨日より2㎜長い気がすると気づけば、目元が乾燥しているから少しワセリン塗ろう。

「鼻が昨日よりテカテカしているから毛穴が詰まり始めているかもしれない。鼻をいつもよりしっかり洗顔しよう。」

など、ちょっとした変化のちょっとした対応ができるようになれば、あなたも肌断食上級者です。

手の甲で触って肌状態を確認

顔の肌を手で触るときは、手の甲側の指を使って撫でるように触りましょう。

手の平側は、皮膚が少し厚いのと水分量が多く湿っている方もいるので、正確な肌状態を確認するのに不向きです。

顔を手で触ってわかることは、肌表面のキメの状態と肌の弾力を確認することができます。

キメの良い状態とは、肌表面がしっとりではなくサラッとしていて、果物の桃を触ったときに感じる細かな産毛のような触感が一番良いキメの状態とされています。

また、指で肌を軽く押して、弾力も確認しましょう。

弾力は、真皮層の状態が確認でき、深いシワやたるみの進行を少しでも遅らせる未然ケアをおこなうことができます。

未然ケアの方法は、まずは質の良い睡眠をとり、肌の再生を促すことが重要です。

次に、食生活が乱れていないか確認しましょう。

不足しがちな栄養素がある場合には、サプリメントを服用する方法もあります。

できれば、食材から摂る栄養素の方が内臓の吸収率が高いので、身体に必要な食事をこころがけると肌の弾力がでてきますよ。

顔の温度も確認しましょう

顔を手で触ると、顔の温度を感じることができます。

顔を触って熱かったり冷たかったりするのは、血行が滞っている状態なのです。

顔の温度は外気温に左右されやすく変化をしますが、理想的な温度は32℃から34℃とされています。

この温度は、肌断食の洗顔で使うぬるま湯の温度と同じですね。

顔を手で触って冷たいと感じるときは、顔が冷えている状態です。

冷えた顔は血管が収縮して血液がうまくいきわたっていない状態なので、顔が青白くなり目の周りにくまやすくみができます。

これを放っておくと、肌のターンオーバーが遅くなるので肌トラブルや老化の原因にもなります。

 

顔が冷たいときは、手の平を顔に軽くのせて覆うだけでも血行がよくなりますので、すぐに体を温められないときにおすすめです。

また、顔の冷えは、肩こりや首のコリが原因でおこる場合もありますので、肩や首のストレッチをしながら筋肉をほぐしてあげるだけでも血行がよくなります。

特に、冬場は顔が冷えやすくなりますので、手の平であたためる方法はすぐにできる効果的な対処方法です。

是非実践してみてくださいね。

まとめ

肌断食を続けていく上で大切なこと

現代の私たちの生活は、情報にあふれ、物にあふれ、複雑化しすぎてはいないでしょうか。

化粧品ひとつをみても、たくさんの情報や商品がありすぎて、自分に何が合っていて何を使えばいいのか迷うことが多いと思います。

こんな時代だからこそ、シンプルなものが現代の私たちには必要なのかもしれません。

肌断食は、シンプルなスキンケアです。

シンプルなものに触れると、本当に自分に必要なものが見えてきます。

あなたに今何が必要なのか、肌断食のスキンケアを続けていくうちに、あなたの肌がその答えをきっと教えてくれるはずです。

あなたも肌断食のシンプルスキンケアから、シンプルライフをはじめてみてはいかがでしょうか。

20代の肌断食体験記は、コチラから!
20代の肌断食!4年経過後の感想と効果。ニキビと乾燥肌の治し方

40代の肌断食体験記は、コチラから!
肌断食で肌質改善!実践して2年経過した感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です